あなたは吊り橋をどう渡る?

みなさま、こんにちは!新人の中西です。

 

いきなりですが、弊社では“学びの時間”を大切にしています。

 

社員全員で勉強会をしたり、数名でセミナーに参加したり、朝礼でその日のテーマについて意見を発表しあったり……。

そうすることで、自分ひとりでは気付けないものにも気づくことができます。

 

と、いうことで新人もその例に漏れず“新入社員研修”に参加させて頂いています。

本日はそのときの様子をお伝えしたいと思います。

 

 

***

 

11月8日。

私、中西と柳原、田上は松本に赴き、最後の“新入社員研修”に参加しました。

 

入社前から今まで、他の企業さんの新入社員と合同で研修を行い、早半年。

(入社前は3日間。それからは2か月に1回程度)
最後の研修……。一体どんな感じだったのかと申しますと……。

 

 

楽しかった!!!です!

楽しかった!!(※大事なことなので2回言いました)

 

 

あまり詳しくお話するとネタバレ(?)になってしまうので、割愛しますが……。

“吊り橋のエチュード”のようなものをしたのです。(検索してみてください)

 

私はなぜか「呪文の間違いを指摘するハーマイオニー」と「1年ぶりに彦星に会える織姫」

を演じさせて(?)いただきました!

(他の方は「四足歩行」だったり「小鳥のさえずりを聞く」だったりを演じていました)

(どういう経緯でそうなったのかがネタバレなので割愛です!)

 

 

「自分の言動に責任をもち最後までやりぬく」

 

そんなことを学びました。

 

ちょっと勇気が必要だったけど、やってみたら周りも笑ってくれてほっとしました。

お仕事でも、もしかしたらそんな場面があるかもしれませんね(・ω・´)

 

 

その他に「信頼される社員とは?」というお話を伺ったり、「仏説譬喩経」のお話を伺ったりしました!

学ぶことだらけの半日となり、大変勉強になりました。

 

 

***

 

 

とても私的なことなのですが、私高校生のころ演劇部だったのです。

なので、“演じる”ことにとても懐かしさを感じました。

 

今、高校生の人もこのブログを見てくれているかもしれません。

人生で一番楽しい時期だよ、なんてことは言いませんが、やりたいことやって損はないと思いますヨ。

…………3歳ぐらいしか年齢違いませんけど。

またあの時の部員に会いたいなぁ。

 

 

それではまた次回(∩`ω´)⊃))

関連するページを見る» スタッフブログ
0261-62-4541