ノートから学ぶこと

皆さん初めまして!

今回新たにブログ担当に任命された、宮坂です!

私は去年入社し、現在はNC旋盤のオペレーターとして現場で加工を行っています。

 

さて、今年も半分以上が過ぎ、会社としては上期を終えようという時期にあります。

今年入社された新入社員のお二人も、会社で半年を過ごし、徐々に仕事にも慣れてきたころでしょうか。

新入社員の姿を見ていると、ついつい去年の自分を思い出してしまいます。

一年目はとにかく初めて経験することばかりで日々頭の整理に追われていたような…。

 

そんなことを思いながら、先日新入社員のノートのチェックを行っているとき「あ、これ…去年教わったなあ…」という内容が。

急いで自分のノートを見返してみると、やっぱりありました。

人って一年でこんなに多くのことを忘れてしまうんだな…と若干驚いたのですが、覚えることが多いだけに当然忘れてしまう記憶もありますよね。

それが重要なものであるかどうかの判断が一年目の私はまだできていなかったのだなあ…と反省しましたが、やはり記録に残すということはとても重要なことだと学びました。

 

というように、新入社員の姿から見習ったり、自分を振り返ったり、色々と刺激を与えてもらっております。

私自身も今年初めて指導を行う立場になり、今まで見えていなかったものに気付くことが出来ました。

経験を重ねるごとに立場や状況は日々変化していきますが、その中で新たな発見や気づきを、今後も沢山見つけていきたいと思います!

 

それでは、また。

関連するページを見る» スタッフブログ
0261-62-4541