営業部より②

こんにちは。営業部の塩入です。

今月は弊社で加工している材質についてお話させていただきたいと思います。

 

弊社で加工している材質ですが鉄・アルミ・ステンレス 大きく分けてこの3種類が主に取り扱っている材質です。この他にも銅やチタン等も対応しております。

 

前期1年間の内訳としましてはアルミが全体の約27%、鉄が約35%、ステンレスが約37%という内訳でした。

この結果を見ますとアルミが割合としては若干低いですが、3種類ともほぼ同じ割合となっています。1年間の中でどの材質もまんべんなく加工をしているというのがこの結果から読み取っていただけるかと思います。

なぜどの材質も大体同じ位の割合になるのか。

その理由の一つに弊社の「多品種微量生産」という生産方式をとっているから、ということが挙げられます。簡単に言いますと「様々な種類のものを少数ずつ(現状では1種類につき平均8ケ程度)生産していく」というものです。

「様々な種類の加工をする」ということはもちろん材質も様々です。材質毎に加工のしやすさも違えば表面処理や焼き出しの際の注意点にも気を付けて依頼しなくてはなりません。

対応している材質の種類が多ければ多いほど加工をするにも後工程に依頼をするにもそれだけの知識が必要になってきます。

 

弊社では「学ぶ」という姿勢をとても大事にしております。聞いたことのない材質や加工が難しい材質でも自ら調べ、加工方法や使用工具等試行錯誤しながら加工に挑戦しています。そしてそれを繰り返しながら自らの知識として蓄え、日々の仕事に生かしております。

まだまだ知識不足な部分はありますがこれから経験と知識を増やしながら更に広い対応力を発揮できるよう精進していきます。

 

関連するページを見る» スタッフブログ
0261-62-4541