営業部より⑨

 営業部塚田です。

 さて以前は旋盤の加工可能サイズについて書かせて頂きましたが今回はマシニングについて書いていきます。

弊社マシニングサイズ機械一覧と最大加工サイズ

●VS10000               1000×1500、800×2000

●ACCUMILL4000            300×400

●NV5000                350×800

●SV503                 400×600

●NV4000                300×400

●TV400、300              200×300

●TC-S2DN(傾斜NC円テーブル付き)   100×200(MAXφ70)

※すべて1台ずつ、全8台

このような設備となっております。

上記を見て頂くと小さいサイズから大きいものまで幅広く対応が出来るようになっております。

ですが今までの記事にも書かせて頂いている通り、弊社は旋盤物を得意としておりますので板物のご注文を頂いた際、弊社協力工場様へ依頼することがほとんどです。

マシニング部門は板物の加工をするというより旋盤で加工した製品に「付加価値」をつける仕事を行っております。

「二次加工ではなく付加価値」これも弊社で大切にしている考え方の1つです。旋盤で加工した製品にマシニングで加工し手を加えて更に価値のあるものにしていく。二次加工と聞くと業務的に聞こえますが価値をつけると考えると今より更に価値あるものにしていこうという考え方に変わります。そういった考え方も私達が目指している「芸術作品の域に達する製品づくり」に繋がっているのだと思います。

日々技術を磨くことはもちろん、上記のような価値ある考え方というものも大切にこれからも製品と向き合っていきます。

関連するページを見る» スタッフブログ
0261-62-4541