営業部より⑪

 ブログ担当塚田です。今回は、過去に弊社の加工者が製作した製品を紹介します。 製品全体はお見せできませんが、加工者が特に苦労した一部分を写真に撮りましたのでご覧頂ければと思います。

 

 こちらは展示会でも何度か展示している旋盤加工品です。 旋盤全加工ではないのですが、写真中の2つの穴が繋がっている加工や その下の複雑な形状の加工は全てNC旋盤で行っております。 当時この加工を担当した加工者へ話を聞いたところ、プログラム作成に丸1日程、 実際の加工に1日半かけて完成した製品だそうです。苦労した分、とても思い入れのある製品だと言っていました。

  製品を加工する中で、「製品にストーリーを持て」という話を弊社社長がしていたことがあります。失敗して悔しかった、苦労した、初めて加工した記念等、どんなストーリーでもいい。そしてお客様の手にその製品が渡った時、ただの1製品ではなく、手に取って頂いた時何かストーリーを感じて頂けるような、そんな製品を創りたい。私達が目指しているのはただ形にするのではなく、製品に思いを乗せることです。こんな風に口で言うのは簡単ですが、実際はもの凄く難しいことだなあ、と私は感じます。ですが今回ブログを書くにあたって何人かの加工者に「思い入れのある製品はあるか」と聞いたところ、すぐに回答が返ってきたり、たくさんありすぎて、なんてことを言っている加工者もおりました。私はそれを聞いて、きっと加工者全員が1つ1つの製品に対して何らかの思いやストーリーがあるのだろうと思いました。

 今はまだまだお客様へ私達の思いまで乗せて届けることは出来ていないかもしれません。ですが、加工者が製品1つ1つにかけている思いは必ずあります。その思いがお客様の手に渡り感動を生めるような製品を創りあげていけるような会社を目指し、これからも会社全体で努力していきます。

関連するページを見る» スタッフブログ
0261-62-4541